入れ歯

自分にあった入れ歯(義歯)で、またおいしくご飯を食べていただけるように

年を重ねても歯は大事なんです

歯がなくなって初めて「歯は大事だねえ」というご高齢の患者さんがいらっしゃいますが、歯がない顔というのは、その人の顔つきまで変えてしまいます。
歯がないと、咀嚼(よく噛んで食べること)がうまくできず、しゃべることもままなりません。また、硬い物を食べられないと、脳に刺激が行かなくなり、認知症にもなりやすいと言われています。
生きる喜びとも言える食事を思うように楽しめない人生なんて、不幸だと思いませんか?噛める、普通の暮らしをするためにも歯がない状態にピリオドを打ちましょう。

入れ歯(義歯)かブリッジか?お悩みを伺います

歯を失って、人工的に歯を入れる場合、当院では固定されているブリッジか、または取り外しが自由にできる義歯か、それぞれのメリット、デメリットをきちんとご説明したうえで、患者さんご自身が納得のいくものを選んでいただいております。
さまざまなリスクを伴うインプラントについては、患者さんがご希望の場合のみ、受け付けております。またその際には、経験豊富な専門医による施術を致します。